4月 10

今回は東横線沿線の賃貸物件を紹介したいと思います。今回紹介するのは自由が丘と言うエリアです。では早速見てみましょう。この賃貸物件は東横線自由が丘駅から徒歩5分のところにあります。1988年に完成した物件です。築20年以上の物件ですが、それほど古さを感じさせません。地上3階のつくりとなっていて、注意との調和が図られています。今回覗いてみようと思うのは最上階である3階の物件です。では入ってみましょう。玄関は北側にあります。

玄関を入って広い廊下があります。左手にあるドアを開けるとリビングダイニングルームがあります。広さは31畳です。窓は東側に大きく取られており、朝日が気持ちよさそうです。窓からバルコニーへ出ることもできます。リビングダイニングルームの西側には5畳のキッチンがあります。完全に壁に仕切られているわけではないので、暗い雰囲気ではありません。リビングダイニングルームを出て南方向へ歩いていくと、部屋が全部で4つあります。

手前から7畳の洋室、6畳の洋室、11畳の洋室、そして12畳半の主寝室です。各部屋には壁一面にクローゼットがあり、収納力も申し分ありません。この部屋の特筆すべき点は水周りです。なんとトイレが3つ、洗面台も3つ、そして浴室が2つあるんです。しかも浴室の1つは主寝室からしか入れず、まさに王様のお風呂と言った風合いです。あと、相談により小型のペットを飼育することが可能です。注目のこの東横線沿線の高級賃貸物件の価格ですが、585000円です。

新築マイホームがご希望の方はこちら
歴史と実績のある工務店のサイトです。
丁寧な応対。確かな技術力が評判です。
まずはお気軽にサイトを見てみてくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 東横線沿線の高級賃貸物件(自由が丘)
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]


4月 7

会社の同僚たちといっしょに、首っ引きになって東横線の賃貸物件を探し回ったことがあります。賃貸物件といっても、アパートやマンションではなく、事務所物件。オフィス物件、レンタルオフィス、言い方はどれでもおなじで、要は仕事の事務所を探していたんです。長年の社屋が手狭になり、そろそろ別の場所に支所を構えてみようとなって、ぼくらが担当になりました。会社の事務所なので、広さやオフィス環境などの前に、まずビジネス的な立地を固めるところから入っていきました。

ビジネスに有利な地域が、地価が高くて家賃が高いのは、至極当然。あくまで支所を探す仕事なので、完璧な立地でなくてもいいものの、やはりいちおうは天下に名だたる東横線の賃貸状況は見ておこうとなりました。ぼくに限らず、東横線といえば「高級」「住宅街」のイメージ。ぼくは大学時代に通学に毎日使っていた路線なので、各駅の周囲の雰囲気をだいたい知っており、オフィスビルよりは住宅や学校が多い印象を持っていて、最初からほとんど期待は持たずに探し始めました。

いまどきはインターネットでサクサク検索できるので、沿線のオフィス物件の広さや家賃、最寄り駅からのアクセスなどはすぐに調べがつきました。総じて、やっぱり東横線の賃貸はかなり高いとの結論。しかし、目を皿にして探してみると、そこここに「えっ。ホントに。」と思わせる、好条件のオフィスがあったりします。もともとの物件数が多いためなのでしょうが、アクセス以外は完璧な物件も中にはありました。支所探しはいまも続いていて、東横線も候補のひとつなので、またあの電車に乗って通う毎日になったらいいかもな、なんて思ったりしています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 東横線の賃貸オフィス物件探し
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]


4月 5

今回は東横線の沿線にある賃貸物件について見て行きたいと思います。今回紹介するエリアは中目黒です。中目黒は高級住宅地としても知られており、芸能人の住居が多くあることでも知られています。今回紹介する物件は東横線中目黒駅から徒歩2分の賃貸物件です。周囲には銀行やレンタルビデオのお店があります。高層ビルも結構ありますが、その中でもひときわ存在感を発揮しているのが今回の物件です。なんといっても地上45階の摩天楼ですからね。

てっぺんなどは首を思い切り傾けないと見えないくらいです。周辺の木にはライトアップが施されています。入り口は意外と簡素なつくりになっております。ごく普通のマンションのつくりです。しかしやはり高級感は感じます。では中に入ってみましょう。マンションの中には自分たちの部屋とは別に、パーティールームやラウンジがあり、そこでゆったりとひと時をすごすことも可能です。フロントサービスや宅配ボックスもあり、何かと便利です。

部屋の中に入ってみます。いろいろなタイプの部屋がありますけど、全ての部屋で20畳以上のリビングルームを備えています。浴室には浴室乾燥機があります。浴室を乾燥させるのはもちろんですが、タワーマンションならではの使い方もあります。タワーマンションの上層階では洗濯物を外に干しにくいです。そこで浴室乾燥機を使って洗濯物を乾かすと言う使い方もあります。注目のこの東横線沿線の高級賃貸物件のお値段ですが、195000円から590000円までの幅があります。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 東横線の高級賃貸物件(中目黒)
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]


4月 2

今回は、東横線沿線にある高級賃貸物件を見て行きたいと思います。今回は紹介するエリアは代官山です。代官山と言えば、東横線のみならずさまざまな路線が乗り入れています。そして何より、とてもおしゃれな雰囲気が漂う街です。そんな代官山にある高級賃貸物件、どんなものなのでしょうか、楽しみです。東横線の代官山駅からは歩いて8分ほどの距離にあります。周辺には小学校やキリスト教の教会、外国の大使館などもあって、とても落ち着いた雰囲気です。

東横線沿線の高級賃貸物件に到着しました。最近流行のタワーマンションかと思いきや、それほど高くはありません。地上7階、地下1階建てだそうです。やはり、周辺との調和を考えているんですね。建物の外観も落ち着いた雰囲気です。桜の木がゲストを迎えてくれます。中に入ってみます。まるで住宅と言う感じがしませんね。まるでどこかの美術館のようです。中にある調度品もとても品があって、和モダンな感じで、豪華ながらも安らげる雰囲気を演出しています。

部屋に入ってみます。リビングは最低でも20畳以上あるそうです。さまざまなタイプの部屋があるので30畳以上リビングがある部屋もあります。キッチンは主婦の方があこがれるカウンターキッチンです。しかも簡易型のキッチンではなく、本格的なシステムキッチンです。この部屋は床暖房が完備されているので、暖房で空気を乾燥させたり汚したりする心配がありません。気になるこの東横線沿線の高級賃貸物件の家賃は、月970000円から5310000円までのタイプがあります。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 東横線沿線の高級賃貸物件(代官山)
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]